受験者数は増えています|通信講座でも勉強できる!セラピストになるにはココを押さえておこう
男女

通信講座でも勉強できる!セラピストになるにはココを押さえておこう

受験者数は増えています

女性

特徴

理学療法士の合格率についてです。バラつきはあるものの、年々、合格率は下がってきています。少し前ですと、合格率は90パーセント以上の年が多かったのですが、2016年度の理学療法士の合格率は74.1パーセントと下がっています。毎年、受験者数が増えていることも合格率が下がってきている原因です。2016年度は過去最高の12、515人が受験しています。理学療法士の試験は決して簡単ではありません。しっかりとした対策をし、日々勉強した人が合格します。受験者数の増加と合格率からみて、これからますます理学療法士の難易度は上がっていくのではないでしょうか。一生ものの資格ですので、挑戦する価値はありますので、ぜひ頑張ってほしいです。

仕事内容

理学療法士とは、リハビリテーションの専門職です。けがや病気などで身体に一時的に何らかの不自由になった患者さんを、基本的な動作の座ったり、歩いたり、立ったりなどの回復を目指すことを手伝う仕事です。運動療法や物理療法を用いて、患者さんの日常生活の自立を目標としています。とても、やりがいのある仕事です。一人一人と向き合って時間をかけてゆっくりと仕事をしていきますので、対人関係を良好にする能力も求められます。勉強だけではなく、人間関係についても学べる職業だといえます。理学療法士の合格率は年々下がってきていますが、それだけ、人気があるという裏付けではないでしょうか。たいへん価値のある資格で、一生役に立ちます。

Copyright © 2017 通信講座でも勉強できる!セラピストになるにはココを押さえておこう All Rights Reserved.